高い耐震性能で大切な家族を守る安心の構造+高気密・高断熱による快適な性能

「住まい」はご家族様ひとりひとりの「人生」と共にあります。
家族の成長や思い出を記憶しながら、年月とともに変化する家族の暮らし方を見据え、ずっと心地いいと感じることができる家づくりをご提案いたします。
さらに、より高い品質をお届けするため、第三者機関による検査・性能評価で『耐震等級3』・『長期優良住宅』、そして『省令準耐火構造』を標準仕様としております。
税制優遇、火災保険や地震保険がぐっと安くなるといったメリットがございます。
テクノホーム徳島では、いつまでも「安心」で「快適」なお客様の暮らしを実現できます。

安心の構造

耐震性能が高く、いつまでも安心に
すごしていただける家

マイホームに一番必要な性能は『耐震性』 だと言われます。地震発生時に家族の命を守れないようでは意味がありません。
そのためテクノホーム徳島では、お客さまの家一件一件の安全性を、『構造計算』と『災害シミュレーション』で確実に安全であるという事が検証できる工法の一つ『Panasonicテクノストラクチャー工法』を採用し、大きな地震に耐える『耐震等級3』の家づくりをしております。

テクノストラクチャー工法とは

テクノストラクチャー工法とは

パナソニックの最先端技術で、もしもに備える住宅です。
テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金属を使用し、邸別の構造計算を行う事で、今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。

テクノストラクチャー工法の特徴

実大振動実験で震度7をクリア

実大振動実験で震度7をクリア

テクノストラクチャーの構造仕様は、阪神大震災クラス(震度7相当)の揺れを5度にわたって加える実験もクリア。
激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。住宅は建った後で耐震診断をしても手遅れです。
テクノストラクチャーでは、一棟一棟ごとの構造計算(災害シミュレーション)を設計段階で行い、8段階388項目(多雪区域は440項目)におよび厳しい強度チェックを、すべてクリアした住宅だけが建設されるシステムを採用しています。一般的な木造2階建てにはない、テクノストラクチャーだけの特典です。

緻密な構造計算

緻密な構造計算

テクノストラクチャーは大地震・台風・豪雪に耐えられる家かどうかをコンピュータで事前シミュレーションします。 すべての項目がOKになるまで「何度でも」チェックを行います。

「木」+「鉄」で丈夫で長持ち!

「木」+「鉄」で丈夫で長持ち!

テクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。
一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細やかな仕様を規定し、構造計算通りの強度を確保します。そのこだわりが、家全体としての高い品質、安定した構造性能を実現しています。

日本全国で選ばれた工務店だけしか施工できません

日本全国で選ばれた工務店だけしか施工できません

テクノストラクチャーは、全国でも、パナソニックの認定を受けた工務店だけ♪

エコキュートのオール電化が標準で人と地球にやさしい住宅です

エコキュートのオール電化が標準で人と地球にやさしい住宅です

  • 人への思いやり
    パナソニックならではのおそうじラクラク宣言
  • 家計に優しい
    水道・光熱費節約、エコキュートのオール電化が標準
  • 地球に優しい
    CO2削減、先進の技術で”CO2を大幅に削減”

テクノストラクチャー工法について
もっと詳しく

テクノストラクチャー工法について
もっと詳しく

テクノストラクチャーについてパナソニック専用サイトにて詳しくご説明いたします。

パナソニック専用サイトへ

快適の性能

冬暖かく、夏涼しい快適な
高気密高断熱の家づくり

インターネットなどでご存じの通り断熱性を向上させるには気密性能向上が必須であります。
テクノホーム徳島では、高断熱住宅においては全棟気密測定を実施し全国トップクラスの気密性を確保しており、気密性を表すC値は実測 AV=0.33(過去10棟の平均)となっております。
テクノホーム徳島では「Panasonicテクノストラクチャー工法」のほかにも、夏も冬も温度変化が少ない「外張り断熱工法」も取り扱っております。

右にスクロールしてください→

直近で工事させていただいた10棟のC値
M様邸 MT様邸 T様邸 モデル
ハウス
I様邸 K様邸 S様邸 KW様邸 IN様邸 KI様邸
0.49 0.4 0.4 0.49 0.18 0.35 0.35 0.19 0.24 0.28

快適の性能の特徴

夏も冬も温度変化が少ない

夏も冬も温度変化が少ない

断熱性能や気密性能(C値)を高めることで、冬は暖かく夏は涼しく、家族で快適に過ごすことができます。

C値とは
隙間相当面積のことで、家の気密性(隙間がどれぐらいあるか)を表す指標です。家全体にある隙間面積(cm2)を延べ床面積(m2)で割ったもので、単位はcm2/m2。この数字が小さいほど気密性が高いことを意味しています。つまり、隙間なく正確に施工できている証であり、空調等の電気代も安くでき、快適に過ごせます。 実測 AV=0.33(過去10棟の平均)となっております。

結露がない

結露がない

当社の外張り断熱工法は断熱材が水を吸わないという性質があります。そのため室内水蒸気侵入の心配もなく、また結露の発生も心配はいりません。

結露について
家が腐ってしまう最大の要因が「結露」と言われています。当社の外断熱工法は、断熱材が水を吸わないという性質があり、結露の心配はありませんが、内断熱(充填)工法では、主にグラスウールやロックウールなどの繊維系断熱材が使用されるために、防湿シートによる気密施工に問題があると断熱材の中で結露してしまう危険があります。

広々たっぷり収納

広々たっぷり収納

屋根裏から基礎までが断熱材で覆われているので、小屋裏収納や床下収納も、断熱されており、住宅のすべてを効率的に使用することが可能です。

資料請求はこちら資料請求はこちら 来店予約はこちら来店予約はこちら

MODELHOUSEモデルハウス(展示場)

MODELHOUSEモデルハウス(展示場)

毎日を楽しく笑顔で、そして心地よい空間で過ごしてもらえる事をまず第一に考えて素材、空間、安らぎ、安心をデザインしています。

モデルハウスをもっと見る